格安航空券を購入するときに注意しておきたいこととは?

- 格安航空券を購入するときに注意しておきたいこととは?

格安航空券を購入するときに注意しておきたいこととは?

格安航空券は通常のチケット販売で購入できるものではなく、専用の販売サイトをチェックしなければいけません。現在、調べてみると販売しているサイトはいくつかありますが、中には大手企業が運営しているサイトもありますので、自分が安心して利用できるところを使うのがいいでしょう。また、サイトや運営会社によってはポイントがたまるという所もありますので、ぜひ利用してみましょう。
また、購入する時には、さまざまなチェックポイントがありますので、より賢く航空券をゲットする方法なども見ていきましょう。

格安航空券を購入するには

航空券
購入するときは、トラベル案内サイトなどをチェックします。大手の所だと、楽天トラベルなどが有名ですね。オンライン入金や、クレジットカード支払いはもちろん、場合によってはコンビニ支払いなども選択できるのがポイントです。
まずは行き先までのチケットを検索してみましょう。「福岡から東京」というようなわかりやすい都市間であれば、簡単に見つけることができますが、目的地によっては最寄りに空港がない場合もあります。その時は、一番近い空港を選ぶほかありません。
ここで注意したいのが、格安航空券には、さまざまな制約があるということです。時間指定や条件指定などがあり、空港に到着してそのまま目的地に行こうと思ったら、電車やバスがなかった。という可能性もありますので、前もってルートを調べておいて、時間的・距離的に無理がないかをしっかり計画しておきましょう。

目的地までのチケットを見つけたら、そのチケットの条件を確認します。一番見ておきたいポイントは、「そのチケットが往復か片道かどうか」、「利用限度がスケジュールに沿っているか」、「フライトスケジュール(乗り継ぎ・航空会社など)が無理のないものか」です。
特に家族連れで利用する場合は、スケジュールを確認しないまま買ってしまうと、早朝に宿を出たり、最終便に無理矢理乗らなければ行けなかったりと、あわただしくなってしまいますので、余裕のある時間を見つけておきましょう。

条件がしっかり整っていることを確認したら、購入手続きをします。掲載されていない情報で気になる部分があれば、その会社に直接電話などで問い合わせましょう。
購入手続きは、各サイトの案内に従って利用してください。あとは、当日空港に行ってチケットを引き換えるだけでOKです。その時、申し込み番号や、確認番号が書かれたメールをプリントアウトして持って行くと、スムーズに手続きできます。
購入が完了したら、実際に格安航空券を使う時までに確認を進めておきましょう。

簡単に購入できる

購入の際には難しい手続きや、騙されたりしないかと不安になってしまうかもしれませんが、一度購入してみると、案外簡単に利用することが可能です。まずは近場の旅行計画を立てて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

△PAGE TOP