格安航空券はなんで安くできるの?

- 格安航空券はなんで安くできるの?

格安航空券はなんで安くできるの?

格安航空券というのは利用したいものですし、ガンガン利用している人もいるかと思います。
ですが、なぜ、格安航空券というものが存在できるのか、その秘密に、ここでは迫っていきたいと思いますので、ご注目くださいね。

サービスを最低限にさせてください

格安航空券を実現できる理由として、もっともなこと、それは、サービスを最低限に抑えているということです。
CAさんの数は規定によって変えることはできません。
ですが、飲み物やお菓子のサービスを排除するだけで、それなりの値段になるということは、誰にも想像できますよね。
そうういった最低限のサービスを削除するだけで、格安航空券を売ることができるのです。
そういった、サービスの向上ではなく、最低限でもお客様が満足してくれるようなサービスで運営している、それが、LCCであり、格安航空券の秘密です。
ただし、大手航空会社の格安航空券もありますが、その際には、普通運賃と同じサービスは受けられても、条件が異なるということも覚えておきましょう。

席数は多くさせてください

格安航空券を利用した際、それが、LCCの物であれば、特にそう思う所であります。
それが席数です。
もしかしたら、機内に入った時に、「あれ?なんかいつもと同じような機体だったけど、席数が多くない?」と、思うのは当然なのです。
そもそも、格安航空券を基本的に売り出しているLCCに関しては、席数は大手航空会社の期待と同じような大きさであっても、機内にある席数は完ぺきに異なります。
同じ大きさの機体であっても、通常乗せる人数以上の人を乗せることができるのですから、一番かかかるともいえる燃料費を抑えることができるので、これがコストカットに繋がり、格安航空券を提供することができているという、理由になっているのです。

人件費を削らせてください

ウェブサイトのサンプル
もちろん、格安航空券を利用する際には、人件費のカットもできるのです。
ここが一番大きなコストカットだと言えるでしょう。
特にLCCは、インターネットが、主な媒体となっていますから、カウンターとサービスカスタマー的な場所を配属すれば、大体の人件費は収まります(もちろん、運営費などもありますが)。
ですから、大幅な人件費のカットによって、その分を、お客さんの運賃に充てることができるのです。
予約も支払いも、ホームページから乗客が行う、そして、当日の搭乗券なども、お客さんに任せれば、それだけでかなりのコストカットとなり、それが、格安航空券を提供できる理由となっていますし、大手航空会社の場合もそういったサービスで、格安航空券を提供しています。

格安航空券になるにはわけがある

格安航空券は、安全に問題があるわけではなく、様々なコストカットにより、それが可能のなりました。
ですので、安心して利用してくださいね。

△PAGE TOP